ワキ汗=わきが?脇汗がすごい人ってわきがの臭いもすごいの?

ワキ汗=わきが?脇汗がすごい人ってわきがの臭いもすごいの?

特別汗をかくような場面ではないのに、大量の汗をかく人がいます。

異常なほどの発汗は、本人だけでなく周りの印象としてもあまり良いものではありませんね。

そんなワキ汗で悩んだのは私も同じですが、ワキ汗がひどいということはわきがなのかな!?と疑問に思ったことがあります。

今回は、汗のお悩みの中でも見た目に左右されがちなワキ汗とわきがとの関係に注目!

臭子さん
ワキ汗ひどいのよね・・・ワキ汗がひどいとワキガってことになるのかしら?

ワキ汗が多い人はわきがなの?

ワキ汗で悩む人にとって、自分はただの汗っかきか多汗症か、わきがなのではないか!?

これは大いに気になるところだと思います。

まず、ヒトが汗をかく大きな理由は体の熱を外に逃がし体温を調節するためであり、これは気温や体調、体が熱を帯びる激しい運動などに伴って誰にでも起こることです。

ただの汗っかきというのは、こういった場合の汗の量が普通よりも多い傾向の人を指します。

一方の多汗症は、温度差に関係なく一日中どんなタイミングでも汗をかき、ちょっとした気持ちの揺れにも敏感に反応して尋常ではない大量の汗が噴き出すように出るのが特徴です。

でも、見た目にわかるほど大量の汗をかいているのに、ニオイはそれほど気にならない人もいますよね?

なんで汗が大量に出てるのに、そんなにクサくないんだろう?と思うような人。

実はこれ、皮膚に存在する汗の出口と関係があるんです。

汗腺の説明

体に備わっている汗腺のうち、体温調節と直接関係しているエクリン線の汗はほぼ無臭であるのが特徴です。

エクリン腺からの汗はほぼ水分です。

つまり汗の量が多くても、その出口がエクリン線なら基本的には無臭の汗で、ワキ汗の量とわきがが全てイコールで結びつくものではないといっていいでしょう。

ですが、ワキガの人の汗の出口は違います。

わきがの原因になるのは、アポクリン腺から出る汗です。

アポクリン腺からの汗が雑菌と混ざることで、わきがのような強いニオイを出してしまうのです。

一般的にワキガの人は、このアポクリン腺が多く存在していたり、非常に発達している人が多く、アポクリン腺から出ている汗のニオイがワキガの原因。

つまり、

ワキ汗が多くても、アポクリン腺から出ている汗でなければ、ワキガとは言えない

という結論になります。

ただし、「ワキ汗がひどい+アポクリン腺から出る汗も多い」という体質の人ももちろんいますので、ワキ汗が多くて、なおかつワキガであるという人は意外といるかもしれません。

ワキ汗が多くなってしまう原因って?

ワキ汗=ワキガではない!

ということは分かりましたが、ワキ汗が多いと困ってしまうのは事実。

いつどんな理由で汗をかいているのか他人の目にはわからないこともたくさんですから、目に付きやすく、ニオイを連想させる場所からの汗はなんとか食止めたいですよね。

ニオイの有無にかかわらず、気になる脇の下の汗はどうしてたくさん出るのでしょう?

脇の下の汗腺の集中度合い

体に存在する汗腺のうちエクリン線は全身にありますが、アポクリン線は特定の部位に集中して存在する汗腺です。

その中でも脇の下は、狭い範囲にエクリン線とアポクリン線の2つが集中する部分で、当然ながら汗の量が増える場所です。

汗腺が集中しているのに、ワキっていつも出しているわけではないので、非常に蒸れやすい傾向にあります。

汗腺が数多く集中している+蒸れやすい場所にあるために、余計に汗が出やすくなっているんですね。

自律神経と汗の関係

ワキ汗のもう一つの特徴としては、緊張や興奮などを司る自律神経の働きとも関係している点も汗が多くなる原因です。

緊張する場面などで、ワキに多く汗を感じた経験がある人も多いでしょう。

私も合コンの時に、イケメンの人の隣になって、緊張でワキ汗がひどくて、トイレの鏡で汗ジミを発見し悲しい思いをしたという経験があります。

クサくなったらどうしよう・・・汗ジミになったらどうしよう・・・

そんな風に、汗やニオイの存在を気にすればするほど、汗がかえって出やすくなり、普段から多汗傾向にある人の場合だと、なおさらワキ汗の量が増してしまうことになります。

また自律神経は女性ホルモンのバランスとも関係があるため、ホルモンバランスが乱れやすい更年期にはワキ汗の量が極端に増えることもあります。

食生活の乱れ

ワキ汗に悩む人の食生活は量や摂り方に偏りがみられるものです。

あなたがもしワキ汗に悩んでいる一人なら、普段から次のような食事を好んで食べていませんか?

・油脂分の多いジャンクフード

・肉類中心の食事

・過度なアルコール、カフェインが多く含まれる飲み物

・刺激の強い香辛料

・極端に熱い食べ物、冷たい食べ物

これらの食事は汗腺を刺激したり、自律神経を乱してしまうので、汗が多くなる原因となります。

もちろん好きなものを食べることはストレス発散にもなりますが、これらの食べ物は汗の量だけではなく、汗のニオイを増加させる原因でもあります。

焼肉やニンニクを食べた次の日の体臭がクサくなるのと一緒です。

毎日好きなものばかり食べている!と言う人は少し食生活を考えたほうがいいかもしれませんね。

汗腺の働きが弱まっている

一般にいい汗というのはサラサラしてニオイもなく、乾いた後も同じように肌の不快感が少ないものです。

全身にあるエクリン線が正しく機能していれば、このようにいい汗をかいて体温の調節をしてくれるものですが、運動不足や室内にこもりっきりの生活が続くと、汗腺の働きが鈍り上手に汗をかくこのできない体に変化してしまいます。

汗腺の働きが鈍るとちょっとした温度差にも敏感になり、汗腺が集中したワキなどで大量の汗が出るようになります。

汗腺の働きが悪くなるような行動はしないほうがいいですね。

ワキ汗を止めるために出来るケア方法

合コンでワキ汗ダラダラで恥ずかしい思いをした私からしたら、ワキ汗なんてない方がいいと思っています!

ということで、ワキ汗を止めるために出来ることをご紹介します。

食生活に気を付ける

食べ物は、体を作るための大切な栄養源です。

そしてそれは、確実に何らかの形で表れてきます。

脂っこい食べ物ばかり食べている人は、お肌がギトギトになり、ニオイも増す

和食中心のヘルシーな食べ物ばかり食べている人は、お肌の調子もよく、ニオイも少ない

このように、人間の体は食べ物によって変化していくんですよ!

ワキ汗で悩んでいるなら、ぜひ以下の食べ物を積極的に食べるようにしてみてください。

・野菜(緑黄色野菜、根菜など)

・大豆製品(納豆、豆腐、豆乳など)

・海藻類(ワカメ、昆布など)

これらの食べ物は、汗を押さえてくれたり、熱を下げてくれる働きを持っているものがあります。

大豆製品や海藻類は、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れを正してくれる働きもあるので、積極的にとってワキ汗を減らしていきましょう。

運動をする

汗腺が弱まってしまっている人は運動をすることで、汗腺を鍛えられます。

汗腺を鍛えたら、汗が余計に出るんじゃないの?と思うかもしれませんが、きちんと汗腺が働くと、余計なワキ汗を出すことはしないものなのです。

また、運動して出る汗はサラサラで無臭の場合が非常に多く、ニオイ対策としても役立ちます。

出来れば、毎日30分は有酸素運動をするといいでしょう。

ウォーキング、ランニング、自転車、水泳などが有酸素運動の代表的なものですが、

室内でも、踏み台昇降、エアロバイク、フラフープなど、簡単にできるものもあるのでおススメです。

ぜひ、汗腺を鍛えて、正常な働きを取り戻してください。

私のワキ汗を止めてくれたアイテムって?

ワキ汗を止めるケア方法をご紹介しましたが、これって結局、かなり時間がかかる方法なんですよね。

夏でも冬でも、ワキ汗がポタポタ・・・

グレーやピンクなど、ワキ汗が目立つ色の服は着れないし・・・

そこで、

すぐにでも悩みを解決したい私が選んだアイテムは、デオドラントクリームでした。

こちらは、私が実験的に、片方にだけデオドラントクリームを塗ってみた結果です。

どういうこと???

片方だけしかワキ汗がしみてないなんて・・・

デオドラントクリームを塗ってない方は、こんなにワキ汗がわかるのに、塗ったほうは全く汗ジミができなかったんです!!

これには私も帰って来てからビックリ!

いつも汗ジミで悩んでいて、みんなにワキの汗を見られていたのに・・・

その秘密は、デオドラントクリームの制汗作用にありました。

汗を抑えてくれる成分が入っているので、塗った後は長時間汗が出るのを抑えてくれます。

だから汗ジミがなかったんだと、驚いたと同時に嬉しくなりました。

これがあれば、もう汗ジミに悩むことはないんだ!

ドラッグストアで買えるデオドラントスプレーなどはお肌を乾燥させてしまうため、逆にお肌が皮脂を出し過ぎて、それが汗ジミになってしまうことも考えられます。

大切なのは保湿。

なのでしっかりと保湿してくれるデオドラントクリームじゃないと、汗を抑えてくれないですよ。

汗ジミから開放された私が使っていたデオドラントクリームはこちらです!

↓ ↓ ↓

デオドラントクリームランキング!

トップへ戻る