一年でどの季節が一番体臭がキツい?春夏秋冬、それぞれの体臭対策

一年でどの季節が一番体臭がキツクなる?春夏秋冬、それぞれの季節に合わせた体臭対策

夏は汗を多くかく季節なので、汗対策はバッチリだと思いますが、その他の季節はいかがでしょうか?

夏と同じようにニオイ対策しているのに効果がないな・・・と思ったりしたことはありませんか?

体臭で悩む方は、季節に合わせて対策をすることが大切です。 季節によってニオイが違う事、季節ごとの体臭対策をご紹介します。

臭子さん
確かに夏と冬じゃ、なんだかニオイが少し違うのよねぇ?何でかしら?

季節によって体臭が変わってくる理由

例えば、夏は暑いので非常に汗をかきやすいです。また、冬は、厚着をするため、服の中にニオイがこもりやすくなっています。

人は気温によって、汗のかき方に変化が表れます。また、季節の変化による、精神的なものや、食事の変化、運動量などもニオイの原因としてあげられます。

人は生きている限り、1年間季節に関わらず、皮脂や汗を排出しています。しかし、その出方が違うとなると、それに合った対策をしていかなければいけませんよね。

季節が変われば、体臭対策も変わってくる。服装を変えるのと同じように、体臭対策も季節ごとにとっていきましょう。

春の体臭

実は春が一番ニオイがしやすい季節でもあるのです。

冬の間に、ほとんど汗をかかないため汗腺機能が低下しているため、老廃物が蓄積されてしまっています。そして春に暖かくなり汗をかいた時に、体に溜まった老廃物が汗と一緒に排出されニオイの原因となるのです。

また新生活の始まりでもあり、大きく環境が異なることが多いのが春。

そのためストレスを感じやすい時期でもある為、精神的ストレスが原因となりニオイの原因となります。

ストレスは、自律神経のバランスを崩しニオイの強い汗をかく原因となるので、環境の変化でのストレスには要注意です。

春の体臭対策

少し暖かくなってきたなと思ったら、運動をしてみましょう。運動をすることで、体の老廃物を排出することができ、ニオイの軽減につながります。

またストレスにおいては、自分なりにストレス発散方法を見つけることが大切です。

ストレスなんかない!と思っている人でも、環境が変わっているのなら体はストレスを感じていることが多いです。寝る前にストレッチをするなどリラックスのできる時間を作りましょう。

夏の体臭

夏は汗をかきやすい季節ですが、意外とニオイの気にならない季節でもあるのです。

汗は、ワキガなどの強烈なニオイを出すアポクリン腺から出てくる汗と、普通の汗腺であるエクリン腺から出てくる汗がありますが、夏にかく汗は、ニオイの少ないエクリン汗腺から分泌される汗が多いのです。

しかしニオイが気になるという人は、汗をそのままにして雑菌が繁殖し、ニオイが増加してしまった場合が多いです。 汗を大量にかく季節なので、汗の処理は確実にしていきましょう。

夏の体臭対策

臭いにくい汗だからといって、汗対策は不要であるというわけではありません。先ほども記載しましたが、汗を放置してしまうと菌の繁殖を促すのでニオイの原因となります。汗をかいたあとは、しっかりと汗を拭き取るということが大切です。

またエアコンの効いた場所に長時間いると代謝が悪くなりますし、外との温度差で体が異常を感じてしまいます。エアコンの効きすぎには十分注意し、また暑くても無理のない範囲で運動をしていきましょう。

秋の体臭

夏が終わっても汗対策は重要です。秋に脇汗がジメッとして嫌だなと思ったことありませんか。秋になると厚着になってしまったり、雨で生乾きの衣類だったりという原因で体臭を感じてしまいます。

また、秋は乾燥が始まる時期でもあります。体は乾燥すると、肌を潤そうと余計な皮脂を分泌するのですが、それがニオイの原因となりえます。

そのため、しっかりと保湿をし、冬に向けて乾燥によるニオイ対策をしていかなければいけません。

秋の体臭対策

秋はおしゃれな洋服が多く、重ね着をしてしまいたくなります。特に女性だと秋服が好きだという方も多いのではないでしょうか。

ですが、秋と言ってもまだまだ暑く感じることも多いです。重ね着が汗の蒸れを作っているかもしれません。体臭が気になるのなら重ね着は避けたり、通気性のよい洋服を着たりするように心がけましょう。

また梅雨や台風で衣類が部屋干しになり、すぐに乾かないこともありますよね。そんな衣類には雑菌が繁殖している可能性が高いです。雑菌はニオイの原因なので、乾燥機を使うなどして雑菌の繁殖を防ぎましょう。

冬の体臭

冬に汗のニオイが気になる方も多いと思います。寒くて汗をかいてないはずなのに、上着を脱いだら汗のニオイがしたという経験もあるでしょう。

冬は重ね着をすることも多く、服の素材が寒さ対策のために通気性の悪いものが多いのです。そのため、汗が蒸れてニオイがこもりやすく、上着を脱いだらドッと溢れてしまうこともあるのです。

室内が暖かいのに厚着をしていることも、汗をかきやすい原因になるので、室内では厚着にならないように気をつけたいですね。

また、冬に気をつけなければいけないことは、実は足のニオイです。

女性はブーツを履きますが、ブーツはずっと履いているとニオイがこもってクサくなってしまいます。学校や会社でブーツを脱いだらものすごくクサかったなんて経験はないでしょうか。本当に女性のニオイなのかと思うくらいクサくなるので、足のニオイも要注意です。

冬の体臭対策

冬の洋服は通気性のよいものを選ぶと良いでしょう。特にニオイで悩んでいる方はニット素材のものは避けた方がいいかもしれません。通気性の良い麻や綿素材のものがお勧めです。

ニットを着る場合には、中に通気性のよいTシャツを着るなどしてニオイが気になったら着替えることをお勧めします。

またコートなどのアウターは頻繁に洗濯するものでもありませんよね。すると雑菌が繁殖している可能性もあります。除菌スプレーを使うなどして雑菌の繁殖を抑えるようにしましょう。

ブーツは、しっかりと乾かすことが大切です。靴用の乾燥機などを用いて中まで乾かすように心掛けましょう。

臭子さん
なるほどね、冬は特に汗がこもりがちだし、春は老廃物が出てくる・・・夏は雑菌が繁殖する・・・様々な理由があるから、それに応じた対策をしなくちゃね!

最後のまとめ

一年中体臭対策をするのは大変なことですが、ちょっとしたことを心がけるだけで、悩みの軽減に繋がるかもしれません。

毎年季節が巡るたびにきちんと対策をしていれば、ニオイ対策も慣れ、一年中いい香りのする女になりますよ!

ただ、年間を通したケアの方法は、ニオイ対策としては非常に根気がいるます。

すぐにニオイ対策したくありませんか??

日々の生活に、1つアイテムを加えるだけで、簡単にニオイ対策ができるんですよ。

実際に今でもニオイ対策している私が使っているアイテムはこちら

↓ ↓ ↓

体臭予防にデオドラントアイテムランキング

トップへ戻る